前へ
次へ

医療センターが提案する生活習慣

生活習慣と精神は強く関連しているそうで、「生活習慣精神医学」という分野を打ち出している医師がいるそうです。
精神的な落ち込みを改善するには生活習慣を変えましょう、といった主張です。
生活習慣には睡眠や食事、運動などがありますが、これらをそれぞれ見直してみましょう。
例えば食事では、現代人が取りすぎている糖質を減らしてタンパク質を増やすことで、食後の眠気ややる気低下を防ぎます。
また、質の良い睡眠のためにお酒を減らすことも効果的だそうです。
飲酒をするとどうしても内臓に負担がかかり、睡眠中も体を休めきることができません。
休肝日をつくったり、できれば断酒をすることで、睡眠の質が大幅に改善します。
運動はがむしゃらにやる必要はなく、1日に7000歩くらい歩くのが適切だそうです。
どれも簡単にできることですが、ついつい今までの習慣に流されて実行できないことばかりです。
どれか一つを始めることで他も始めやすくなるので、まずはトライすると良いでしょう。

子供の難聴を治すなら小児難聴に強いめぐみ耳鼻咽喉科
難聴を放置すると言葉の発達に遅れが出てしまいますので、少しでも不安に思うことがございましたらお気軽にご相談ください。

言語訓練
言語訓練を既に他院で受けているけれども、もっと回数を増やしたいという方はめぐみ耳鼻咽喉科・アレルギー科へご相談ください。

天神の無痛治療歯医者
できるだけ痛みのない治療をご提供させていただきます

総合的な矯正治療ドクターによるインビザライン治療
安心の矯正治療で歯並びを整えます

Page Top